ラストシェルター攻略

ラストシェルター攻略




本格派講師


LASTSHELTER
ラストシェルター攻略

~携帯ゲームですら現実路線で攻略~









目次

【1】序盤の進め方について

この攻略サイトに訪問いただき、ありがとうございます。この携帯ゲーム「Last Shelter」の良いところは、非課金でも十分に戦えるということが一番に挙げられます。ただし同盟メンバーが揃っていないと楽しくないことも多いと思います。人脈を大事にしてこの「ゾンビだらけの世紀末」を生き抜いていきましょう。
ゲームをダウンロードして始めると、いろいろと自動でレクチャーしてもらえます。建物の場所や道路の位置などは、あとで変更することができるので安心してください。ただし、道路の舗装は1マスあたり紙幣を100消費します。のちのちになるとどうってことはないのですが、序盤は収入もないだけに苦しいところ。計画的に道路舗装を進めましょう。


基地は、建物が多くなってくると狭く感じてくるでしょう。基地の外に、鍵のようなボタンがあり、タップすると一定の資源と紙幣を払って基地を拡張することができます。基地を最大限大きくしてもボーナスは全くありませんでした。なので無理に大きく拡張する必要はありません。
基地レベルが10ぐらいまでは、報酬センターやメインクエストに示された通りに各施設をレベルアップしていくとよいでしょう。画面左下にやるべき推奨リストが出ますのでそちらに従って進めていきましょう。初心者保護のためのバリアははがれると他の基地からの攻撃の危険性が高まります。推奨リストのボーナスは基地のレベル上げの寸前などタイミングをわきまえて獲得するようにしましょう。そうでないと、攻撃的なプレイヤーからの格好のエサになってしまいます

各資源の位置づけとしてはもっとも大切になるのは食糧です。食糧が不足していないかどうかを常にチェックしましょう。食糧は、レストランで必要になるほか軍隊の訓練などいろいろな項目で必要になる資源です。後で説明するゾンビ討伐でも、食糧確保目的(改造車両中心であると燃料)という意味が大きいです。

「レストラン」では、食糧と水を常に供給しておかないと飢餓状態に入り、人口が減少してしまいます(人口が減少したままだと施設のレベルアップなどができないなどさまざまな支障が出てしまう)。水は、寄付以外に消費する要素がない(2019-2020年の大型アップデートで、貿易センターでの資源やアイテム交換に「水」資源の必要性が高まり、水は慢性的に不足気味になるようになりました。「貯水槽」のレベル上げはそこまで優先順位が高くないですが、時々上げておくことをおすすめします)ので不足する心配はないですが、食糧に関しては常に不足気味になっていきます。また、兵隊(ウォリアー)の数を多くするとそれだけ食糧の消費量が増加します。(2019-2020年の大型アップデートで、所有する兵士の数に応じて消費していた食料や燃料がかなり改善されました。とはいえ、貿易センターでの物々交換のさいに必要な資源も増えたので、資源地のレベル上げは計画的に行いたい)

レストランの上に表示されているゲージが満たされていないと飢餓状態になり人口が減少してしまう

食糧などの資源がたまってくるとすぐに上限になってしまい、それ以上の保管ができなくなってしまいます。そこで、各種類の倉庫のレベルを上げていく必要があります。倉庫のレベルが10になると二つ目の倉庫が建築可能になります。二つ目の倉庫の建築所要時間は約7時間とかなりかかるので、寝る前などに着工するとよいでしょう。一つ目の倉庫は10までしか上げることはできません。もちろん基地のレベルが10以上でないと10にすることはできません。

一つ目の倉庫が10(上限)になると次の倉庫(Ⅱ)が建築可能となる

倉庫は二個目以降になると建築のための必要な資源が格段に上昇しなかなかすぐにレベルアップできなくなります(三個目はなおさらです)。ですが、基地の発展のためには必ずこの倉庫たちをレベルアップさせないといけませんので、計画的に進めていきましょう。






 

【2】序盤の最優先項目

研究ラボは丸い建物が目印だ

ラボが建設できるようになると色々な項目を研究することができます。
序盤にオススメなのは、「急速生産」、「都市発展」、「医療改良」などの一番上段にあたるものです。急速生産の「強力な重合」は急速生産が100%成功する優れものです。急速生産の成功率が低いままだと失敗して修理するのに資源が必要(修理には、「銀行」以外の修理には基本的には「水」、「銀行」には「鉄鋼」が必要となる)になり、逆に資源を使用して減少させてしまうので注意しましょう。

?急速生産は、施設をタップして一番右の「急速」を押すと可能。

医療改良の「臨時治療」「MSF」「医療機器」はとても優先順位が高いです。「負傷者」の収容数を上げておかないと、攻撃されるたびにあふれた兵士が死んでしまいます。敵は兵士を殺すことを主な目的として攻撃してきていますので、彼らが喜ぶことのないように負傷者の収容数を上げておきましょう。Lv.16~18の基地だったら100000あたりまで上げることは可能です。自分の所属している連盟が上位でない限り、この病院の収容枠数はあげるべきです。はじめたてのころは、兵士数が病院の収容枠数を超えることはありませんが、すぐに超えてしまいます。

はじめてまもないころは、「都市発展」から研究を進めるとよいと思います。「都市発展」は一番基本となる資源の産出量を増やすものです。この都市発展の研究を進めていくと上に書いた急速生産の生産量も上昇します。都市発展の中にある(4段目の)柔軟調整は、いち早く研究したいところです。紙幣は急に増やすことがとても困難なものになるので、早い段階から紙幣の増産体制に入りましょう。「都市発展」の研究を進めていくと下の方に、「倉庫拡大」「土木機械」という項目があります。「倉庫拡大」は、資源保存の上限を上げるもので、基地のレベルを上げるために必ず必要となるものなので早い段階で上げることをおすすめします。「土木機械」も基地のレベルが上がるにつれて所要時間もはねあがってきます。1%でも短くするために研究を怠らないようにしましょう。

「兵員輸送車研究」は、隊列数(出兵できる軍団の数)が多くなると(職業兵員輸送車→兵員輸送車研究Ⅰ→兵員輸送車研究Ⅱ→兵員輸送車研究Ⅲと増えていく)、研究することのできる項目が増えますが、最初は優先的に「職業兵員輸送研究」を研究するようにしましょう。攻撃的な布陣を早い段階から組みたいというのであれば、「NOS」「ヒーロー協力」まで優先的に研究していきましょう。「NOS」は加速が可能になるというもので、他の拠点を攻撃するさいに非常に役に立つものです。「ヒーロー協力」で出兵する兵隊に2名のヒーローが編成できるようになると非常に軍隊が強力になります。また、引き際も大切。「リコール」は派遣した軍隊を引き返すことができます。
序盤から攻撃的編成(課金は全然アリという方など)で行くなら最後の「ヒーロー統率」まで研究していきましょう。課金組や海外勢の人たちは、それ以上の圧倒的ステータスで攻撃してくることが多いです。張り合う予定ならそれなりの覚悟でやりましょう。
そうでない場合、ヒーロー統率を一つだけでとどめておいて、他の兵員輸送車の方の研究に回るのもよいでしょう。(中盤以降、特にLv.15のあたりからは必ずしもそうではない)ヒーローが出陣できればできるほど、全体として獲得できる経験値が上昇します。

「職業兵員輸送研究」を進めていくと、資源が不足したりするでしょう。その時には、「兵員輸送車Ⅰ」「兵員輸送車Ⅱ」などの「積載量の改良」を研究するとよいでしょう。資源の積載量が増えて採集がはかどるようになります。

超攻撃重視で行くなら、NOSとヒーロー強力、リコールを優先して研究しよう
(序盤によほど強い連盟に入った場合以外は推奨しません)

兵員輸送車Ⅰ→Ⅱ→Ⅲと進めていくと研究のために必要な資源は格段に上昇していきますので、もちろん採集速度を上げる研究項目や資源地のレベルも上げることをお忘れなく。
とはいえ、最強ステート大会の「ヒーロー育成」において、出陣できるヒーロー枠を一つでも多くすることが重要となるので両立はなかなか難しい。ここは各個人個人の性格が出るところでしょうか。

仕事が休み・予定がない日など、インできる頻度が高くなりそうな日には1時間ほどで終わる研究に集中してするようにしましょう。すると研究を終わらせる効率が上がります。序盤の研究項目が終わると、ほとんどの研究項目の必要日数が1日(24h)以上のものだらけになります。

中盤以降(ひとしきり慣れてきたころ)は、「バトル表彰」や「バトル衝突」の研究を進めましょう。最優先は「バトル表彰」です。「バトル表彰」は加速アイテム・資源アイテムなどを駆使してでも最優先で研究してください(理由など補足情報は下記)。理由は、「最強ステート大会」の報酬がこのゲームの主力アイテムとなるからです。最後の「ワンモア!」まで研究してからの報酬の受け取りやすさ(経験値カードだけでなく、スーパー募集券・ダイヤ・資源・知恵勲章・勇気勲章の入手がとても大きい)は段違いですし、ダイヤもたまりやすく後々の基地の発展のスピードを大きく左右します。これはステート間競争の間に効果を発揮するものばかりで、競争時にはとても役立つものが多いです。国家(ステート)ができて間もないころは、ステート間競争が始まるまでに日数があるので、必要性を感じにくいですが、一度開始されると複数週連続で競争が続投されます。

とくに「バトル表彰」のはじめは採集速度が増加するなどの自分自身の成長に不可欠な要素も多いです。「軍備の達人」は非常に強力。「勇気勲章」を大量に使用するのでなかなかスムーズには進まないですが優先順位は高いです。この「バトル表彰」は同盟全体の報酬にも関わる要素です。ですから同盟のメンバー全員が一体となって取り組みましょう。「最強ステートポイントカード」はメンバーの協力なくして獲得することはできません。「最強ステートポイントカード(50%)」は4枚で「最強ステートポイントカード(100%)」1枚と交換することが可能です(アイテム一覧で使用ボタンの横に交換ボタンが出るのでそこをタップ)。序盤のころは、「最強ステートポイントカード(50%)」ですら、レアすぎて使用することをためらってしまいますが、プレイ時間が長くなってくると余るほど入手できるようになります。

【3】ヒーローについて

ヒーローはこのゲームでは非常に重要な要素です。11時(日本時間)にリセットされる無料募集は必ず行うようにしましょう。注意したいのは、最強ステート大会の「ヒーロー育成(第4日・木曜日が多い)」の日に11:00~11:30の間に無料募集してしまうとポイント加算されないので見てから行うこと。しかし、この募集に関しては運があるので、全然欲しいヒーローが引けなくてもめげないことが大切です(2020年大型アップデートで、10回+1回(いわゆる右側)の一括募集でかなり高確率でヒーローを獲得できるようになりました)。シーズンつきのヒーローは無課金のプレイヤーでも募集することは可能です。課金プレイヤーにしか募集できないわけではありません。


シーズンが新しくなるにつれてヒーローも強い

色は緑→青→紫→橙の順番でレア度が上がります。橙は、最近はアップデートでシーズンごとに戦闘系ヒーローが追加されていっていますが内政系のヒーローは追加されていません。今後追加されるかもしれませんが注目したいところです。新しく追加された橙色戦闘系ヒーローは初期のころの戦闘系ヒーローに比べて能力がはるかに高く、募集出来たら最優先でゾンビ討伐などに参加させてレベルを上げていきましょう。

ヒーローはスキルを解禁したり、レベルを上げないと意味がありませんが、それ以上に重要なのはヒーローロビーと管理センターです。これらを上げないとヒーローを駐屯させることができず無意味になります。管理センターのレベル上げには「駐屯企画書」というアイテムが必要になります。これはモールでダイヤを消費して入手可能です。
はじめは内政系のヒーローを充実させることを優先しましょう。最強要塞イベントが始まって(後述)「ヒーロー養成」が始まったら内政系のスキルのレベルアップを優先させると資源が早く集まるようになり、より良いでしょう。
高確率で募集できる「リベンジャー」や「庭師」、「大工」、「町の警察」などは資源産出量を増やしたり、病院の収容枠を増やしたり色々と重宝するものばかりです。はやめに駐屯させましょう。

病院の収容枠を上げるスキルを有するリベンジャーは序盤において非常に強力。青色や緑色でも捨てたものではない。

序盤でノラが入手できますが、ノラのスキルをアンロックするだけでもかなり一苦労。(私自身、初めて数か月たっても全く二人目のノラが募集できていません。ノラは、フラグメントからコツコツ集めないといけないキャラの代表格でしょう)、紫ヒーローで言えば商会長ストラナハンも同じことが言えるでしょう。ただし、大幅アップデートで貿易センターの回数が制限された他(下述)、

非課金の方は、「職人頭:ジョエル」を獲得できたとしても、有料コンテンツ「軍事供給」を購入していないと駐屯させることができず、効果は発揮しません。

効果を見ても欲しくなる(建設時間短縮)が、グッと我慢。

誰に使えばよいのか迷うが、基本的に最初は、「石油王」タリクなどを狙うとよいだろう。ただ、他の連盟との戦争で常に攻撃の危険にさらされている場合、「前線医師」エミリーなどもよいかもしれない。自分の置かれている状況によって優先順位は変わってくるだろう。

「石油王」は圧倒的に、改造車両の出番が多い今作のゲームにおいて、必要度筆頭候補。

「前線医師」エミリーは、病院の収容枠数を格段に上げてくれるので後々の国家間戦争や国家内の紛争に対応しやすく優秀。
 

【4】ヒーローコインの使いどころ

ヒーローコインは、個人軍拡競争で3段階目(金色)の宝箱「個人軍拡競争Ⅲ」にたどり着いたときに獲得することができる。ただし、すべての軍拡競争の「個人軍拡競争Ⅲ」にヒーローコインが含まれているわけではないので注意が必要だ。アイテム一覧の中から、ヒーローコインをタップし「使用」ボタンをタップすると、「コイン商店」で使用しフラグメント(5枚分)を購入することができる。フラグメント(5枚分)の価格は、橙ヒーローだと60枚、紫ヒーローだと40枚、青ヒーロだと10枚~5枚までと異なっている。

しっかりと「個人軍拡競争Ⅲ」の宝箱の中身を確認しておくこと。大量の加速アイテムを浪費してしまう
ヒーローコイン(下を参照)などが、たまってきた場合に、青色の手ごろなジョエルあたりが目につくが、注意しなければいけない(上述)。非課金の方は特に、戦争に対応する力が不足気味なので、内政面重視で良いだろう。「錬金術師」ウォールターなどは、後々確実にやってくる鉄鋼不足に対応できる優秀キャラなのでこれも優先して集めたい。

一気に購入できるのは50枚まで。気長に獲得していこう

ヒーローコインを狙いにいくときは、最強ステート大会の「本日のイベント」とできるだけ合わせる形で進めていきたい。そうでないと、加速アイテムをひたすら浪費してしまい、のちのち息切れになってしまう。「個人軍拡競争Ⅲ」をゲットできたら即座に加速アイテム使用などをやめて、次の個人軍拡競争の開始を待ち、最強ステート大会の報酬なども見ながら長期戦覚悟でヒーローコインを収集していこう。

14日ごとで販売されるヒーローコインは変更される。一気に集めようとはせず、数か月スパンで獲得を考えた方が良い。
 

【5】兵種について

兵隊には3種類ありますが、まずオススメなのは改造車両に特化することです。部隊を改造車両だけで編成すると部隊の移動速度が上がります。もちろん欠点もありますが、採集やモンスター撃破・基地攻略への時間が短縮されるので効率的に資源などを回収することができます。

守備ロビーを17まであげると「車両共同作戦室」などの「戦略」系の施設が解禁されます。

この施設のレベルを上げるとその兵種の防衛力と攻撃力をあげることができる。

この施設のレベルアップにはチップが欠かせないのでチップ工場のレベル上げを忘れないようにしましょう。ただし、チップ工場のレベル上げについては、下をご覧ください。

兵隊にはそれぞれ維持コストというものがかかります。ウォリアー(歩兵)なら食糧、改造車両なら燃料が維持費用としてかかります(紙幣は消耗しません)。軍事的にガンガン行くタイプないのであるなら、初めは採集中心の軍団編成を組むことを考えましょう。

採集に出すとき・基地から遠いゾンビを倒すとき・遠征するとき移動速度が優秀な改造車両のみの軍団は非常に有利です。ある一定数の改造車両を募集したあと、他の兵種のレベル1を募集していく(デイリーボーナス獲得のため)のも一つの手です。
兵隊は、ゾンビ討伐に出すと負傷兵になります。負傷兵の数は、ゾンビのレベルが高くなれば高くなるほど負傷兵の割合は増加します。病院をタップすると、治療ボタンが出るのでそこをタップすると負傷兵の数を確認できます。

負傷兵の兵種のアイコンをタップすると負傷兵を解散することができます。

この手を使うと、デイリーボーナスをクリアでき、加えて燃料や食料の消費を抑えることができるので大変便利です。

兵種は、序盤から中盤以降、そしてLv25になるまでとにかく、改造車両がオススメです。

【6】知恵勲章の使いどころ

右がヒーローロビーで左が管理センター。

知恵勲章は、ヒーローの スキルアップや解禁などに使うものでとても有用性の高いものです。

常に足りなくなるものだと思いますが、オレンジ色や紫色のヒーローを知恵勲章にしないように注意しましょう。あとでとても後悔することになります。デイリーボーナスでは「3枚のヒーローコインを交換する」というミッションもありますので、緑色のヒーローコインを優先的に交換するようにしましょう。

はじめの使いどころは、内政系のヒーローのスキルアップです。食糧や木材、紙幣の生産量を上げるスキルにつぎこんでいきましょう。レベルが上がって必要数が上がり上げにくくなったら、軍事系ヒーローの統率できる軍隊の数をあげるようにしましょう。

ステート間戦争(国家間戦争)が始まると、「ヒーロー育成」というイベントがあります。このときに、ヒーローのスキル解禁やレベルアップをまとめてすると報酬がもらえてより効率的です。国家間戦争が始まったら、日ごろは使わず国家間戦争の「ヒーロー養成」を待ちましょう。

ヒーローのカードがたまってきたら、ヒーロー養成の前日に最大数交換しておきましょう。そうすると、翌日のヒーロー養成のときに消費できる数が増えてさらなるポイントアップを狙えます。ただし、在庫が少ない時は要注意。

【7】終末争覇

最初にチュートリアルという形で説明がありますがなかなかわからないという方も多いと思います。ものすごく簡単に言うと領地を広げて競争するというイベントです。ついにシーズンⅩ「EdenRising」というのも開始され、まだまだ未確定なところが多いです。

まだまだ「お楽しみに」要素も多いだけにこの先どうなるかわからない

初めに同盟センターというものが建てられるかと思います。(この作業は盟主などかなり上のランクでないと不可能)
同盟センターのまわりに自分自身が建てられる「栄誉施設」をつくることができますのでそれを建てましょう。

もし、最初に移動を勧められたら、移動させましょう。(コストはかからないが、戻ってくるのに「高級移転」が必要となる)シーズンⅩ「EdenRising」ではパラレルワールドのような構造になっており、行きも帰りも高級移転は不要。

初めに、栄誉施設として4種類の施設を建てることができます。具体的には「ウィルス研究所」「加工工場」「作戦指揮所」「衛兵堡塁」の4つです。

終末争覇の施設はここで確認できる。「土地」の収穫ボタンを定期的に押すことを忘れないように!

領地をどんどんと取っていくのですが、耐久を10ごとに減らされる(モンスターを退治するのと同じ)ことに注意しましょう。そして、マップの中心地を占領しようとするとそれだけのウイルス抵抗力が求められます。序盤は、製造工場でウィルスサンプルを優先的に製造しましょう。

加工工場のレベルを上げると製造速度をはやめることができる。

基本的に製造する最大の時間枠は8時間です。なので、寝る直前に加工をスタートさせると効率的。加工工場のレベルをアップさせると格段に製造スピードがアップします。

最初は、「ウイルス研究所」という施設のレベルアップを目指しましょう。そのためには、「ウイルスサンプル」というアイテムを大量につくらなければいけません。レベルアップするまではマップの辺境にある「1」や「2」の資源地や空き地から占領していきましょう。ある程度ウィルス研究所のレベルを上げると、次のレベル上げのための必要量がはねあがり、簡単に上げられなくなります。そこからは加工工場のレベルを上げていきましょう。基本的には、加工工場のウイルス研究所のレベルを同時進行で上げていけば問題はないです。他の攻撃力や防御力を上げる施設「作戦指揮所」などは後まわしで大丈夫です。

緑色で表示されているのが自分の占領地、青色が同じ同盟のメンバーの占領地、白がその他の占領地です。いきなり「7」などの高レベルの資源地を占領することはできません。

シーズンⅩ「Eden rising」

先ほども説明した通り不確定なことが多いですが、基本的なルールは「終末争覇」と同じと考えられます。しかし、同盟の仲間が獲得した土地に隣接する土地を獲得することができなくなっています。
はじめは「加工工場」と「ウイルス研究所」のレベル上げに集中した方がよいでしょう。これらの施設のレベル上げに「隊列」を割り振りしすぎて、肝心の(正規の方の)施設のレベル上げがおそろかにならないように気を付けましょう。




【8】内政について

このゲームは内政が非常に重要です。後先のことを考えずに軍事力増強ばかりしてもあとでツケが回ってきて大幅に時間をロスすることになります

まず「農地」のレベルをきっちり上げていきましょう。もちろん、研究の「都市発展」で食糧の生産量を上げるのは必須です。

軍隊を強化すると部隊消費(画像の赤字の段)が多くなる。常に部隊消費の5倍以上の生産(目安)を確保したい。

食糧消費が低いと、建物のレベルアップとレストランの食料補給の両立が困難になり、どちらかに集中しなければいけなくなります。すると戦力の成長が著しく落ちます。

略奪の対象にならないのは電力と水です。浄水場は部隊消費などがないもののレストランで必要になるため、無視できない存在です。
農場/浄水場→油田/鉄鋼所(序盤の施設レベル上げで鉄鋼が不足気味になりやすい)→木材伐採場/燃油発電所(中盤以降はミサイルなどの生産に非常に重要になってくるので中盤以降は優先順位が上がる)

急速生産(研究については上で説明)は、一気に大量の資源を得ることができることができるものです。しかし、成功率が低いと、失敗して施設が炎上してしまいます。これを修理するのにも資源がかかるので、注意が必要です。修理を放置すると資源生産の効率が低下し、生産量が減少します。オススメのタイミングは、リセットされる11時(日本時間)の前に1回11時(日本時間)を過ぎてすぐに1回(100%成功になる「強力な重合」を研究済)、寝る前(午後12時ごろ)に1回というタイミングです。なお、急速生産の初期成功率は75%です。ヒーローのスキルなどでこの確率の上限を上げることができますが、スキルだけで上限を100%にするのは困難です(2019-2020大幅アップデートで、「銀行」も急速生産が可能となりました)。

ワールドマップには、様々な種類のゾンビがいます。ただ、ゾンビを倒すことによって得られる資源は一種類です。ピエローヴェンデルは、集結して倒す専用のゾンビです。指揮センターのレベルを上げると集結する部隊数の上限を上げることができます。また、反乱軍キャンプは資源ではなく紙幣を獲得することができます。これらを一度攻撃するのに行動力を10失います。資源地に採集を出しても10失います。(初期設定地は100)なので、理想は9回攻撃し、最後の一度で資源地に採集に出すものです。ただし、著しく時間がかかります。(特に農夫は移動速度がマイナス30%で相当な時間を要します。)

新しくドライバーを探検に出すことができるようになりました。お金に換金できるものや、少ないながらでも資源を獲得できます(2019-2020年のアップデートでかなり獲得できる資源量も上がりました)。寝る前などに8時間などで出すとよいでしょう。時々、自分の基地の近くに他の基地の探検者たちがうろつくことがありますが、これを収奪すると同盟同士の戦争になりかねません。外交官や盟主と連絡をとって、許可をとってからにしましょう。

ドライバーは顔をタップすることでそれぞれ特性が違う。建設などのさいには、探検用のドライバーを後まわしにしよう。

【9】施設のレベル上げについて

上にも書いた通り、まず第一優先は銀行です。ただし、銀行での紙幣生産の効率を上げるためには住居のレベルを上げることが必須になります。すると、おのずと農地や伐採場のレベルを上げることが必須条件となります。これらを上げておかないと兵隊を増やしても食糧消費が追い付かず食糧が減る一方となってしまいます。上にも書いた通り、食糧が常に欠乏状態になることを考えて、最優先はとにかく農地と銀行です。まずこの二つをしっかり上げていきましょう。(改造車両を重点的に発展させたいなら油田も重要な施設なので上げましょう)

施設のレベル上げに多く必要となるのが木材です。食糧生産を上げたら木材伐採所のレベル上げに入りましょう。始めた当初から改造車両主体で発展してきたのなら、油田を優先してレベル上げしましょう

これらが安定したら浄水場や鉄鋼所など他の項目に移っていきましょう。15をすぎると1つ上げるのに時間がかかってくるので計画的に行いましょう。
寝る前の施設レベル上げのコツですが、できるだけ所要時間がずれるようにしましょう。なぜなら、個人軍拡競争(1時間ごとにかわるチャレンジ)のボーナスを多く受け取るためです。もっとも一段階目のボーナスが手っ取り早いのであえて時間差をつけてできるだけ多くの回数の個人軍拡競争のボーナスを入手できるようにしましょう。個人軍拡競争の三段階は簡単に入手できるものではありませんので最初からそれらを狙いにいくのは得策ではないでしょう。

ある程度基地のレベルが上がってくると、チップ工場やエネルギー精錬工場が解禁されます。おススメは、エネルギー精錬工場のレベル上げで、チップ工場のレベル上げはできるだけ後まわしにしておきましょう。デイリーボーナスをクリアするために、必ず「施設のレベル上げ」という項目がありますが、基地のレベルが上がってくると1日以上かかるものだとその日のデイリーボーナスをクリアすることができません。そこで役に立つのがチップ工場です。困ったときにチップ工場をレベル上げしてボーナスをもらうようにしましょう。

エネルギー精錬工場では、エネルギーコアというものが製造できます。序盤はなかなか紙幣に余裕が出ませんが、できるかぎり優先して生産するようにしましょう。理由は、部品工場ではやめに部品を製造しておきたいからです。

少し余裕が出てきたら、貿易センターをレベルアップさせましょう。貿易センターのレベルを上げると取引する資源の上限が上がってより紙幣を得やすくなり、またほしい資源をたくさん購入できるようになります。

長々と書いてしまったので下にまとめます。

  • 最優先は、銀行と農地
  • 次に、住居と木材
  • 次に、鉄鋼所と油田、そして各資源の倉庫
  • 次に、部品工場と研究所

道のりは長いですが頑張ってレベル上げしましょう。

【10】ミサイル関連の施設について

サイロなどに始まるミサイル関連の施設は、基本的には他の同盟との戦争で効果を発揮するものです。なので、ミサイルの方ばかりに力を注いてしまうと、内政がおろそかになってしまい成長が妨げられてしまいます。
サイロのレベルを時々上げるのはいいと思いますが、他の施設は後まわしでよいでしょう。サイロのレベルはひとまず20を目指してレベルアップしていきましょう。

日数がある程度経過し外交関係がうまくいっていないとミサイルが頻繁に飛んできて攻撃を食らうことがあります。同盟にもよりますが、ミサイル基地(防衛ミサイルの製造など)を優先的にしなければいけないかどうかは、その同盟の外交力にかかっているでしょう。ふさわしい外交官を任命して、無駄な攻撃を受けないように最大限努力してください。

【11】移民について

日数が経つと、他のステートにも移民ができるようになります。自分のいるところが気に入らないからといって即座に移転しようとするのは禁物です。自分が移ろうとしているステートがどのような状況なのかを事前にしっかり調べてから移るようにしましょう。現在のところ、かなり自由に行き来できるようになっていますが、今後これらが厳しくなるなど変更がなされるかもしれません。

【12】部品工場について

部品工場では、デフォルトで「採集強化」の部品を製造することができます。初めは白色品質(最低品質)で出兵部隊の数だけつくりましょう(最大で4つ)。6セットでさらなるボーナス特典があり、必ず作っておきたいものです。

「採集強化」の部品の中でもっとも優先順位の高いものは「ハイイログマ」です。追加でボーナスで資源を得れるうえに採集速度が20%アップします。優先的につくりましょう。白色をつくったら次は緑、青という風にどんどん高品質の部品をつくっていくようにしましょう。

6つの青色以上部品を揃えると、さらに追加ボーナスが得られます。

研究を進めていくと、部品生産の研究項目が解禁されるはずです。その各項目の研究にもエネルギーコアが必要です。研究したいときに不足しないように、しっかり製造しておきましょう(製造にはそれ相応の紙幣が必要)。部品生産の項目ではライン解禁という一回に作ることのできる材料を増やすものがあります。長くインできないときに有効なのではやめに研究しましょう。一度に5か6の材料を製造できるようになると格段に楽になります。

【13】資源地(ワールドマップ)について

ワールドマップの資源地は数字がついており、レベルを意味しています。数字が多ければ資源の量も多いです。寝る前など長時間ログインできないことが分かっている場合は、資源レベルの高い資源地に採集に行かせると効率的です。資源地に兵隊を派遣して採集するためにはそこそこの兵力が必要となります。後述する戦争の説明と少し重複する部分がありますが、一部隊は遊撃部隊として、待機させておき残りは採集にするというのが一番よいでしょう。すると無駄に兵隊を城に駐留させることなく、かつ何かあったときに一部隊は動かすことができるという状況に持ち込めます。

※中盤以降
基地のレベルが16以上になると、「エネルギー精錬工場」や「チップ工場」が建設可能になります。これらは最初は不必要(特にチップ工場)ですが、のちのちにとても大切な施設になりますので、レベルアップも欠かさず行いましょう。

エネルギー精錬工場。ここで「エネルギーコア」を製造できる。原料は紙幣のみで可能。

部品工場で製造することができる部品の材料として必要になります。部品をつけた車両(隊列)はさまざまな特典を受けることができるので優先的に製造したいです。しかし、工事車両を1つ使ってしまうのでタイミングが大事です。

チップ工場。ここでチップが生産できる。

ここで製造されるチップは主に基地のレベル19から建設可能になるミサイル工場の材料として必要になります。また、このチップとともに大量に必要になるのが「電力」です。17~18あたりに基地があがったら燃油発電所のレベルアップも忘れず行いましょう。(電力は急に入手することは難しいので計画的な運営が必要になります。)

上の二つは、早めにレベルアップさせておきましょう。理由は、敵から攻撃されるときに紙幣を奪われる危険性が高まるからです。相手の進軍の通知が来ても紙幣を消費する術がないのは悲しいことです。チップ工場とエネルギー精錬工場とでどちらを優先すべきかは、上に書いている 「施設のレベル上げについて」 を読んでください。

【14】貿易センターについて

貿易センターのレベルを売買できる資源量が増加します。この施設もできれば上げておきたいです。そして、忘れてはならないのは、毎日1度「ランブレル」でもう一度追加のヘリコプターを呼び出すことができます。(ちなみにここでヒーローの経験値も獲得できる)ここで、資源を売買して効率よく資源を確保していきましょう。

 






【15】連盟を立ち上げたら

あなたが同盟を設立したときに、まずやるべきことは、メンバーの人数の確保です。チャットで呼びかけるなどしてできる限り多くのメンバーを集めるようにしましょう。

日本人同士でメンバーを集めるととても心強いですしコミュニケーションがとれて、役割分担がはっきりできます。信頼できる友を戦場で探しましょう!最近は翻訳などもインターネットを利用して簡単にすることができます。英語が得意でなければ問題ないですが、苦手な方も臆することなく他同盟の人と言論で渡り合いましょう。

連盟にとってもっとも重要となる要素は、人数とログイン率の高さ、そして寄付(後述)です。この3つを忘れることのないようにやって運営していきましょう。

【16】最強要塞大会について

一週間にわたって、国家と国家との間でさまざまな項目で対決します。目標を達成すると多くの紙幣や資源、そして後々の発展に欠かせない「勇気勲章」を得ることができる成長のためには必須のイベントです。期間は1週間。項目は

  • 資源採集
  • 施設レベルアップ
  • 科学技術研究
  • ヒーロー養成
  • 兵士訓練
  • 要塞遠征
  • 自由発展

があります。上の五項目についてはイベントによっては順番が入れ替わります。要塞遠征に関しては、ずっと続けるには課金が必須になってきますので、ここでは説明は割愛します。

自由発展は、自分でどの項目で勝負するのか選択することができます。(放置しておくと、無理やり要塞遠征の項目になってしまうので注意しましょう。)

この中で、無課金プレイヤーでも大量のポイントがゲットできる可能性が高いのは、「資源採集」と「ヒーロー養成」、「兵士訓練」です。ここではこの3項目について重点的に説明します。

「資源採集」は、もっとも基本的なもの。資源を採集すればするほど、点数を獲得できます。おすすめは、そのイベントの前日から資源採集を開始しておくことです。注意したいのは、大会が始まる初日の月曜日に資源採集が来るかもしれないということです。なので、少なくとも寝る前に採集部隊を出すことを日課とするようにしましょう。ただし、日曜日が要塞遠征ですと、資源地を攻撃されるリスクもあるということをお忘れなく。

もう一つ中止すべきことは、11時(サーバーの日付が変わる)になる前に資源採集が終わってしまうと点数に反映されません。そして、最強要塞大会と別で同時進行している個人軍拡競争の報酬もゲットしておきたいです。11時になった瞬間に資源採集を中断して、戻してしまうと、個人軍拡競争が始まる直前であったりしてそちらのポイントをゲットできないことになりかねません。なので、11時半を過ぎたあたりで採集部隊を呼び戻しましょう。

前日の晩に採集部隊を出すときには、資源レベル7以上が確実です。他の章で説明しています通り、部品を生産して資源採集を早めていると、11時前に採集が終わってしまうのでしっかり時間を見て資源採集を始めましょう。

次に、「ヒーロー育成」です。ここについては、若干他の章でも説明していますが、ここで改めてまとめて説明します。「ヒーロー養成」でポイントがゲットしやすい項目としては、

  • ヒーロー募集
  • ゾンビ討伐
  • ヒーローの得る経験値
  • 知恵勲章の消費、ヒーローのスキルアップと解禁

があります。上の2つが一番獲得しやすいものになっています。このポイントを多くとるために、次の建物のレベルアップを推奨します。

  • ヒーローロビー
  • 栄誉ロビー

ヒーローロビーのレベルアップは正直資源が多めにかかるのですぐにとはいきませんが、栄誉ロビーは比較的上げやすいと思います。栄誉ロビーを上げておくと、ヒーローの勲章を知恵勲章と交換できます。そこそこ上げておくだけで、最強要塞大会の1段階目の報酬には軽く手が届くはずです。

ヒーローロビーを上げると、獲得する経験値がアップするので、上げておきたいです。ちりも積もれば山となります。他の章で説明しているヒーローの「覚醒」スキル解禁のためにはLv35まで上げる必要があります。一石二鳥を狙っていきましょう。

「ヒーロー養成」は、比較的短時間でポイントをまとめて獲得できるので、100%最強要塞ポイントカードの使いどころです。しかし、ゾンビ討伐のための部隊の移動速度が遅いと30分という制限時間では間に合わなくなると思います。そこで、他の章で説明している改造車両のみの部隊編成をおすすめします。そうすると往復で2分~4分ほどで周りのゾンビ討伐を進めることができると思います。

ヒーローを募集することによって、ポイントを獲得できますが、まず最初に各無料1回分の募集を行うだけでかなりのポイントになります。注意することは、大会が始まっていないのに募集してしまうこと(すでに上で説明)。これはかなり手痛いです。気を付けましょう。他のタイミングで獲得した募集カードは温存してこのタイミングでまとめて使うようにしましょう(「ヒーロー育成」の日以外は、無量募集できる以外は募集をかけない方が良い)。通常募集カードは普通にゲームを進めているだけで相当な数が集まると思います。

アイテムの中に最強要塞ポイントカードというものがあります。大きく2つあり50%と100%があります。50%をいくつか集めると100%に交換することができます。勿論100%を使用したいところですが、乱発には注意が必要です。ここぞというときに使うのが得策です。

【17】寄付について

寄付は、同盟にとって非常に重要な要素です。序盤は自分の施設のレベル上げに苦労している中で寄付をしている意味が実感できないですがとても大切なことですアップデートなどで改変されていますが、全部で25回寄付することができ、一定時間で一回ずつ回復するようになっています。ログインしたらすぐに寄付のページを開けるような癖をつけるよう指示しましょう。また、寄付してもすぐにレベルアップとはなりません。R4以上(盟主と準盟主)が研究ボタンを押すことによってレベルアップするための研究が開始されます。なので、完全にレベルアップまでには時間がかかります。効率のよい寄付のやり方が求められます。盟主からメンバーに集中すべき項目を指示し、該当する資源が不足気味の場合は、ほかの項目に寄付させることも重要となりますので、全体メッセージやチャットなどで呼びかけを行いましょう。

ステート(国家)が始まってからしばらく経つと必ず訪れるのが「同盟合併」です。同じような規模の同盟が合併するということになった場合、同盟の寄付の進捗状況によって、「吸収する側」と「吸収される側」の決定に大きな影響を及ぼします。もし、自分の所属する同盟を優位に立たせたまま存続させたいと思いましたら必ず毎日寄付を行うようにしてください。ログインしたら寄付をタップするということが大事です。


軍事面も大事ではあるがやはり内政面も重要。資源産出量も増えるなど長期的にみてメリットが大きい

寄付は、はじめは負担に感じるかもしれませんが、連盟の根幹となるものです。優先的に寄付しましょう。20分で1回分の寄付可能回数が回復します。ダイヤに余裕が出てきた場合は、毎日寄付ボタンの右側のダイヤで寄付も欠かさず行いましょう。ダイヤの寄付の可能数は時間で回復せず、サーバー時間(日本時間11時)でリセットされる。


【18】戦争について

このゲームでは、攻撃側が圧倒的に不利に設定されています。攻撃側は、死亡する兵隊が出ますが、防衛側は基本的に死亡する兵隊は出ず負傷者として救急テントに収容されます。

救急テントに負傷兵が収容されると赤い十字マークが浮き出る。

つまり、保護上限内での資源におさえておき、負傷者の収容枠が十分であれば、失うものはなにもないということです。保護上限は、資源の数値が表示されているところをタップすると表示されます。確認しておきましょう。
攻撃側である場合、まず兵力が多くないと話になりません。ヒーローや車両の研究が進んでいない場合かなりの被害が予想されます。もう一度見直しましょう。

もっとも自分の基地が攻撃を受けやすいのは週末のKE(KE=キルイベント。自分のいる世界・国家が始まってからしばらくすると毎週開催される)、寝ている時間帯(この時間帯はヨーロッパや南北アメリカの国々からの攻撃の可能性が高い)です。この時間中に資源が保護上限を超えてしまうことや採集に出している部隊が帰ってきてしまうことが分かっている場合は、資源を使い切り寝る前に部隊をもとに戻して新たに採集に行かせるか自分の仲間の城に預けるなどして対策をとりましょう(終末争覇で登場する同盟センターに駐屯させると攻撃されても死亡しない)

上に危険な時間帯を書きましたが、敵の方が圧倒的な戦力を持っている場合、時間帯関係なく正攻法で攻撃してくることは間違いありません。また、その敵の城が戦力がさほどなくとも、同盟全体の戦力の高さを後ろ盾にして強硬に攻撃してくる人もいます。外国のプレイヤーもそうですが見境がありません。そこまでしないだろうと思っていてもしてくるものだと理解しておきましょう。

いずれにせよ、そのプレイヤーによってやり方や外交手法などを変えていくとよいでしょう。

特に外国人中心の同盟との交渉の場合、日本人同士なら通じ合う話も上手くいかないときも多々あります。外交下手は、同盟を滅ぼす大きな要因となりますので注意してましょう。

自分の軍事力を大きくあげるためには、まず、兵舎(職業兵員輸送車)のレベルをアップしましょう。すると一度に率いることのできる兵隊の数が増加します。

【19】国家間戦争(ステート間戦争)について

ゲームを始めてしばらくすると国家間戦争が始まります。これは自分のいる国家と他の国家がお互いに戦争をするというものです。戦力が豊富な上位の同盟であるなら、あまり問題にはなりませんが、勢力が弱小気味の同盟になると同盟の存続にかかわるイベントになるので注意が必要です。

それまでの外交の努力にもよりますが、同じ国家の同盟同士で団結する必要があります。ほとんどの国家の場合、強力な同盟の盟主がチャットなどでよびかけて協力を確認しあうこともありますが、そうでないところもあると思います。よって次に国家間戦争を乗り切る方法を整理しておきます。

平日は基本的に「資源採集」「研究」「ヒーロー養成」「施設アップ」など内政面でのバトルになります。基本的にこれは目的を達成すれば報酬がもらえるものですので何かを心配する必要はありません。しかし、同盟間の外交関係がうまくいっていないと攻撃されることもあるので注意が必要です。(特に序盤。大統領が全体メッセージなどで全体で協力するようよびかけられたりする場合が多い)

初心者でももっとも報酬を得やすいのが「資源採集」です。資源採集はその名の通り資源を確保すればよいだけですのでガンガン採集しましょう。ここで大切なポイントになるのが車両の部品製造です。これに関しては別の章で説明しています(上述)のでそちらをご覧ください。

次に狙いやすいものが「ヒーロー養成」です。ヒーロー養成はかなりの報酬が見込めます(ただし、他の項目のときに「スーパー募集券」をしっかり獲得していないと報酬にたどり着くのは難しい)。しかし、資源採集もそうですが研究で、獲得できる要塞ポイントが上昇する項目「ステート表彰(研究項目としては上に述べた通り最優先)」を研究しないとなかなかポイントは上がって来ません。

※重要※「ヒーロー養成」は「個人軍拡競争」と「最強ステート大会」の合わせ技がオススメ

「最強ステート大会」の「ヒーロー養成」の開催中、個人軍拡競争は「募集重視・ゾンビ撃破型」と「知恵勲章重視型」の二つに分かれます。一度のタイミングで「最強ステート大会」の報酬ばかりを意識して獲得しにいくと、もったいないです。「100%最強ステートポイントカード」を「個人軍拡競争」が切り替わるように使って(合計2枚使うことになる)「ヒーロー養成」と2つの「個人軍拡競争」の報酬を獲得できるように調整しましょう

週末にかけて行われるのが、相手の領地に移動して戦争する対決です。まず、バリアを張りましょう。バリアは、モールなどで入手することができますが、非常に多くの同盟貢献またはダイヤを必要としますので注意が必要です。日ごろから不必要に乱発するといざというときに不足してあとで取り返しのつかない事態になってしまいます。ダイヤは不足気味になりますが、日ごろの軍拡競争などの第一段階をそこそこクリアしておくと、意外にダイヤは早くたまります。

国家チャット(全体チャット)での不用意な発言は控えましょう。国家全体から敵にされて袋叩きにされてしまう口実を与えてしまいます。全体チャットで発言するのはそれなりにウラをとるか、外交官の役目を担っている人が行いましょう。

国家間戦争は基本的に土曜日の11時(日本時間)から月曜日の11時(日本時間)までです。1日のみのバリアですと、切れたところを狙われます。手練れのプレイヤーはそのあたりを見逃してはくれません。なので、オススメは三日のバリアを金曜から土曜にかけて張るということです。そうすると、忘れることはありませんしバリアが切れて悲惨な目にあうこともありません。

バリアを張るダイヤがない場合(ふつうにそこそこプレイしているとダイヤ不足にはならない)、少なくとも兵隊は別の同じ同盟メンバーの基地に隠しましょう。そして、資源を使い切り略奪されるものを少しでも減らしましょう。3日間のバリアはダイヤ2500で購入できます。上でも言いましたが無課金者でも、日ごろのボーナスをクリアしておけばそこまで困らずに定期的に入手できるはずです。

【20】ダイヤの使いどころ

ダイヤは基本的に発展が進んでいくにつれて、無謀な高級移転などを積み重ねない限りたまっていくと思います。使いどころですが、先に述べた「個人軍拡競争」の「個人軍拡競争賞Ⅲ(一般画面から右上のイベントセンター→個人軍拡競争で確認できる)」を達成するための「加速」と、「管理センター」のレベル上げに必要な「駐屯企画書」の購入が基本的な用途になります。

 

 


 


 

4 のコメント

comments user
まえだ

はじまして情報が少なくやみくもにラストシェルターで楽しんでいました。
ですがここにきて疑問ばかりで質問の場所ではない気がしますが
どうしても知りたくてお尋ねします
基地の横にファームを作っている方いますがどの様にすれば造れるのでしょうか?
現在基地レベル19です。
宜しくおねがいします

    comments user
    lapin-premio

    コメントありがとうございます。
    おかげさまで私の基地は現在Lv.25でございます。
    ファームは、Facebookでアカウントを作っていただきそこで新たに基地を作成いただけたらと思います。
    一度確認してやっていただけますでしょうか。
    おそらく、アカウント→アカウント変更→Facebook
    が手っ取り早いかと思います。

comments user
#956(7RP)光葉子

DDで他のステートにタイルを取りに行く事についての質問です。
前は侵入者の身分で他のステートに入れて無料で行き来できました。
水曜日なのに、何故征服者になりますか?
私はキルイベントの時だけ、有料と記憶しています。何故土日以外に 上級移転が必要ですか?

    comments user
    lapin-premio

    コメントありがとうございます。
    DD期間でも全面戦争がある時、つまり今では火曜日、木曜日、日曜日が相手のステートにセンターを設置した場合のみ、その近くに無料で移転が出来ます。
    確かに途中で全面戦争の曜日が変わった記憶がありますので、その時と混同されてるのかなと思います。一度確認してみてくださいませ。
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です